機動戦士ガンダムU.C.で英語学習

ガンダムUC エピソード1

Roger that. Entering gate #5.

So what're we gonna do with this "Laplace's Box" thing, anyway?

If they really have it, we'll bring it back home.
If it's a trap, we'll fight our way out.

ギルボア 「了解、5番ゲートに入ります」
 ガランシェール ブリッジ
フラスト 「さて、『ラプラスの箱』。どんな代物か」
ジンネマン 「本当にあるなら持って帰る。罠なら突破するまでだ」

ミネバ 「…………」
「……!! くっ……!」
「うわっ……!」

Man, I think I can't deal with any more of this weightlessness.
Let me skip the Snail Field Trip. It's too much!

What's too much is all the partying we did last night.

Looking at the Construction Unit is a bore.

Are you kidding?
People don't usually get to look inside that thing.

Banagher?

Don't bother, Micot.

Banagher, go to bathroom?

I gotta check something out.

バナージ 「……!」
タクヤ 「あー、無重力酔いしてるー。今日のカタツムリ見学は勘弁してくれぇ」
トム 「一晩中騒いでいるからですよ」
マルコ 「造成ユニットなんて見てもなあ」
エスタ 「でもさ、あの中に入れることなんて滅多にないんじゃない?」
バナージ 「…………」
「……!!」
ミコット 「バナージ!?」
マルコ 「聞くなよミコット」
ハロ 「バナージ、トイレカ」
タクヤ 「先に帰っちまうぞー!」
バナージ 「やばいだろ、あれ」

I can't die. Not now...!

ミネバ 「……死ねない」

Hey, what are you doing?

Gonna borrow this for a sec.

You can't do that. Get the hell back here!
Get back here!

This handles differently than in a vacuum!

There you are, but it's almost daybreak. Not good.

I have to hold on... I still need to...

Danger! Danger!

We're gonna be fine!

Brace yourself!

Danger! Danger!

バナージ 「……ッ」
作業員A 「!? おい、何をしてる!」
バナージ 「ちょっとこれ、お借りします」
作業員A 「貸せるかよ! おい、待て! おい! うわっ」
作業員B 「おぉ!?」
作業員A 「おーい!!」
バナージ 「真空と違うな……!」
 トロハチ/宙空
バナージ 「いた! でも日の出の時間だ……まずい!」
「うぉっ……うわぁぁ! わぁ!」
ミネバ 「私は、まだ……」
バナージ 「……くっ」
ミネバ 「……ひゃっ」
ハロ 「キケン! キケン!」
バナージ 「なんとかする!」
「歯を食いしばって!」
「うぁっ」

Banagher, wake up! Banagher, wake up!

Ow! Hey!

Who are you?!

What's your problem?!

Banagher, are you OK? Banagher.

You're from this colony?

I'm in a hurry. Will you be able to help me get to the Colony Builder's entrance?

You mean the Snail?

Can we get there in this thing?

It's out of gas and the battery's short.

I don't have much time! Help me.
There's someone I must speak with.
But if I don't get there in time, I'm afraid something terrible will happen.
We must act immediately. So please!

Stop something? What is it?

A war.

Hey, wait! You can't do it alone!

ハロ 「バナージ、オキロ」
バナージ 「……ぁ」
ハロ 「バナージ、オキロ」
バナージ 「うわっ! ぐっ」
「イテテテテ」
ミネバ 「誰か!」
バナージ 「何すんだよ!」
ハロ 「バナージ、ゲンキカ。バナージ」
ミネバ 「……このコロニーの人?」
「急いでるの、コロニービルダーの入り口まで送ってもらえない?」
バナージ 「カタツムリに?」
ミネバ 「これ、まだ動く?」
バナージ 「ガス欠だよ。バッテリーもろとも」
ミネバ 「時間が無いの、お願い! 会って話をしなければならない人がいるの!」
「急がないと、取り返しのつかないことになる。今ならまだ止められる、だから……」
バナージ 「止めるって、何を?」
ミネバ 「戦争」
バナージ 「……!!」
「待って!」
ミネバ 「……?」
バナージ 「……ひとりじゃ無理だ」

Who's this parson you need to talk to?
The Snail... that's what everyone calls the Colony Builder, but all it is a factory.
Although it's just a rumor, supposedly there's a Vist Foundation mansion at the end of it.

Have you been there?

No, I've never seen it, but one of their higher-ups is the chairman of my school.

Attention all passengers.
This is a security announcement.
The authorities have just issued a security alert.
This train will stop temporarily at this station until the security alert has been lifted.
We will resume when everyone's safety has been ensured.
Thank you for your patience.

Seems like this keeps happening.

Well, the government has to be extra-cautious these days.
Oh, why not get off here?

We can't do that, Marco!

We should go.

バナージ 「会いたい人って、誰なの?」
「カタツムリ……コロニービルダーのこと、みんなそう呼ぶんだけど、あそこただの工場だぜ。奥にビスト財団の屋敷があるって噂は、聞いたことあるけど」
ミネバ 「……知っているの?」
バナージ 「いや、おれは見たことないけど……財団の偉い人がうちの学校の理事長だから」
車内アナウンス 「お客様にお知らせいたします」
「只今、当局より治安警戒警報が発令されました。本列車は当駅にて、一時的に停車させていただきます。安全が確認され次第、運転を再開させていただきますので、しばらくお待ちください」

デニス 「またかよ」
トム 「最近、神経質になってますね」
マルコ 「ここで降りちゃおうぜ」
エスタ 「ダメよマルコ」

バナージ 「……降りよう」

So you're thinking she was in that petit MS?

Makes sense. Given the fact that she's nowhere to be found.

We're going to be a lot of troubles if the Federation saw her.
But we'll have to see how the Federation reacts before we can know that.

My apologies, sir.
It's my fault for not noticing that she stowed away on our ship.

No, it's not.
I'm the captain of the ship, so I'm the one to blame.
Fortunately we know where she is going.
Get back before she has a chance to make contact with Cardeas Vist, and try to stay under the radar.

ジンネマン(通信) 「そのプチモビに乗っていたと思うか?」
マリーダ 「おそらく。姿を消していることから見て」
ジンネマン(通信) 「連邦の目に触れたとなれば厄介だが、そこは財団の出方で量るしかないな」
 ガランシェール(回想)
マリーダ 「申し訳ありません。私が気をつけていれば、彼女の密航を……」
ジンネマン 「気にするな」
「責めを負うとすれば、キャプテンの俺だ」
 自動車内 アナハイム校庭
ジンネマン(通信) 「行き先は察しがつく。先回りして、カーディアス・ビストと接触する前に連れ戻せ。騒ぎにはするな」

So that's a Construction Unit?

Yeah, it’s a factory unit that builds foundation blocks for the colony.
This whole place is still under construction.
Why aren’t you eating? You gotta be starving.
Let’s keep on the move.

You mean we’re going to eat and walk…?

Hey, they're about to begin a factory tour.
We can blend in with the crowd.
We'll figure out the rest once we’re inside.

ミネバ 「あれが、造成ユニット?」
バナージ 「ああ。地盤ブロックを造る作業ユニット。このコロニー、まだ造ってる最中なんだよ」
「食べなよ。お腹空いてるんだろ? これなら時間が節約できる」
ミネバ 「歩きながら食べるなんて……」
「……!」
バナージ 「もうすぐ工専の見学が始まるから、紛れ込もう。そこから先はその時だ」